受験の基本情報
PR

ウェブ解析士の受験費用はいくらかかる?受験パターン別の費用と維持費も解説

ウェブ解析士の受験費用_アイキャッチ画像
web_eitapapa.fire

ウェブ解析士の受験を考えておられる方向けに、

  • ウェブ解析士の取得費用
  • ウェブ解析士の資格維持費

について解説します。

取得費用については講座受講の有無によって変わりますので、ご自身の予算や目的に応じて受験方法を検討することをおすすめします。

費用は多少なりともかかりますが、「これからウェブマーケティングについて学びたい」という方にとっては、「体系的な基礎知識」の習得という観点でおすすめできる入門資格です。

費用も踏まえて受験を考えてみたい方は、試験の難易度や日程、受験方法について以下の記事でまとめておりますので、よければ参考ください。

>>ウェブ解析士の難易度・合格率は?勉強時間、受験対策を徹底解説

>>ウェブ解析士認定試験の試験日はいつ?受験方法は?

それでは詳細を解説します!

eita
eita
上級ウェブ解析士
Profile
ウェブ解析士合格レポ管理人。事業会社に勤めながら個人事業主としてウェブマーケティングに携わっています。
本業は元々ウェブ解析と縁遠かったものの、趣味と勉強を兼ねてウェブ解析士を取得後、本業でもウェブ集客に携わるように。
Google Analyticsとラッコキーワードを愛用し、キーワード戦略に思いを巡らすのが至福の時

・2022年1月 ウェブ解析士取得を決意
・2022年2月 ウェブ解析士取得
・2022年6月 上級ウェブ解析士取得
この記事はこんな方におすすめ
  • ウェブ解析士の資格取得を考えている方
  • ウェブ解析士の講座受講を迷っておられる方
  • ウェブ解析士の取得費用を知りたい方
この記事の結論
  • ウェブ解析士の取得費用は最低22,000円~(⇒問題集購入や講座受講有無などで異なる)
  • 資格の維持には年額6,600円(税込)が必要

ウェブ解析士の取得にかかる費用

ウェブ解析士の取得費用

ウェブ解析士関連の費用一覧(任意を含む)

まず、ウェブ解析士の受験に関連する教材・講座・試験費用を紹介します。

項目費用(税込)必須/任意
公式テキスト4,400円必須
公式問題集2,750円任意
ウェブ解析士認定講座11,000円任意
認定試験17,600円必須
ウェブ解析士協会公式HPより

このほか、関連する講座として、Googleアナリティクス4講座も挙げられます。

より実務に活かすことを意識して受験される方は、候補に入れてもいいと思います。

「必須」の費用を見ると、最低でも必要な費用は、

最低でも必要な費用
  • 公式テキスト 4,400円
  • 認定試験 17,600円

合計=22,000円(税込)

となります。

公式問題集はほぼ「必須」

受験対策として問題演習をできるのは公式問題集しかないため、実質的に公式問題集は必須になると思います。

eita
eita

ということで、実際のところ独学受験の最低費用は以下になると思います。

公式問題集を含む費用
  • 公式テキスト 4,400円
  • 公式問題集 2,750円
  • 認定試験 17,600円

合計=24,750円(税込)

ウェブ解析士認定講座は任意

ウェブ解析士認定講座を受けて受講する場合の費用(公式問題集含む)は以下です。

認定講座を受ける場合の費用
  • 公式テキスト 4,400円
  • 公式問題集 2,750円
  • ウェブ解析士認定講座 11,000円
  • 認定試験 17,600円

合計=35,750円(税込)

ウェブ解析士に合格することだけが目的なら、認定講座は受講しなくてもよいでしょう。

「公式テキスト+問題集」で独学でも十分合格をめざせる資格だと思います。

過去の傾向を踏まえると合格率も50%以上あり、2023年度からはさらに難易度が下がって入門資格の位置づけとなっています。

そのうえで、以下のような方はウェブ解析士認定講座を受講することをおすすめします。

  • 資格取得を通じて獲得したスキルを、実務に活かしていきたい方
  • 会社負担での受講が可能など、予算に余裕のある方
  • 少しでも合格率を高めたい方

管理人の実体験としては、独学で受験・合格した際には、スキルアップとしての物足りなさを感じました。

その後、上級ウェブ解析士にチャレンジし、講師の生の声や考えを聞いてく中で、理解を深めていくことができました。

独学と比較すると、その道のプロともいえる講師による講座を受けた方が、刺激・身になることは間違いないと思います。

eita
eita

認定講座の費用は11,000円です。

ご自身の予算とも相談して検討しましょう。

【参考】教材・講座一覧

ウェブ解析士関連の教材・講座について簡単にまとめておきます。

①公式テキスト(必須)

ウェブ解析士公式テキスト

>>公式テキストの詳細を確認

  • ウェブ解析士協会の公式テキスト(PDF電子版)
  • ウェブ解析士認定試験、認定講座を受けるために必須
  • 価格:4,400円(税込)
  • ウェブ解析士協会公式HPから購入
eita
eita

ウェブ解析士認定試験は「公式テキスト持ち込み可」です。

PDFなので、分からない問題の参考箇所を検索するのに重宝します。

②公式問題集(ほぼ必須)

created by Rinker
インプレス
¥2,750 (2024/06/25 09:36:43時点 Amazon調べ-詳細)
  • ウェブ解析士協会の公式問題集(Webアプリ付)
  • 問題演習ができる唯一の教材
  • 価格:2,750円(税込)
  • Amazonや楽天で購入可能
eita
eita

私の基本的な受験対策は公式問題集を2~3週するスタイルでした。(⇒結果、91点/100点満点で合格)

ウェブ解析士は過去問が無いので、メインの受験対策はこの公式問題集で行うことになります。

③ウェブ解析士認定講座(任意)

ウェブ解析でよく用いられるウェブ解析用語の理解や、問題の要因分析や改善提案においてよく使われれる指標の計算方法などを習得する講座です。

  • ウェブ解析士協会の主催の講座
  • 講座は1日約5時間で開催
  • 受講費:11,000円(税込)
  • ウェブ解析士協会公式HPから申し込み

④Googleアナリティクス4講座(任意)

アクセス解析の代表ともいえるツール、「Google アナリティクス4」の基礎と操作方法を学び、これからのCookieレス時代、AI時代に必須のアナリティクス知識を獲得できる講座です。

eita
eita

2023年度から試験範囲にGoogleアナリティクス4に関する実務的な問題が組み込まれています。

実務においても必須のツールですので、合格率を上げるだけでなく、実務に活かすという観点でおすすめの内容です。

ウェブ解析士の資格維持費(更新費用)は?

ウェブ解析士の資格維持費(更新費用)

資格維持の要件

ウェブ解析士を資格維持する場合、以下の要件を満たす必要があります。

資格維持の要件
  1. フォローアップテストの合格
  2. 年会費6,600円(税込)の支払い

上記要件が満たされない場合、資格のランクダウンまたは退会扱いとなります。

会員更新特典

会員の更新を行う場合、以下の特典があります。

会員更新の特典
  1. 公式テキスト電子版(定価4,400円)が無料DL可能
  2. 各種ウェブマーケティング関連のイベントの参加費割引
  3. 一部ウェブマーケティング関連セミナーの閲覧

資格は更新した方がいいの?

資格の維持には年会費6,600円が発生するため、躊躇される方もいらっしゃるかと思います。

管理人の考えとしては、「ウェブ解析士という資格を取得すること」がゴールだとするならば、更新不要だと思います。

一方で、以下のような方は更新を検討してもよいと思います。

更新をしてもいいと思う方
  • ウェブ解析士であることが業務上役に立つ方
  • ウェブマーケティング業界の最新動向を追いかけたい方
  • 上位資格(上級ウェブ解析士、ウェブ解析士マスター)にチャレンジしたい方

まとめ

まとめ

ウェブ解析士の取得費用は独学(公式問題集含む)で受験する場合、以下の費用が必要です。

独学受験の費用
  • 公式テキスト 4,400円
  • 公式問題集 2,750円
  • 認定試験 17,600円

合計=24,750円(税込)

さらに、ウェブ解析士認定講座を受講する場合は+11,000円(税込)が必要です。

独学でも合格はめざせますが、実務を意識してより理解度を深めたい方や、合格率を少しでも上げたい方は講座の受講をおすすめします。

また、ウェブ解析士の資格維持には年会費6,600円の支払い(+フォローアップテスト合格)が必要です。

上位資格(上級ウェブ解析士、ウェブ解析士マスター)へのチャレンジをめざす方や、ウェブマーケティング市場の最新動向を追いかけたい場合は、更新してもいいと思います。

今回の記事は以上です。

みなさんの合格を祈念しています!

頑張ってください!

>>合格率UP・理解度向上をめざす方は、協会主催の講座がおすすめ

予算に余裕があればおすすめしたい講座です。(特に会社負担で受講できる方はおすすめ)

ウェブ解析士認定講座
Googleアナリティクス4講座

>>5万人超が受講したデジタルマーケティング資格「ウェブ解析士認定資格」

  • 50,000人以上が受験
  • デジタルマーケティングの実践的な知識を深く学べる
  • GA4やSNS活用、Web広告など専門性の高いテーマを学べる講座も提供

>>ウェブ解析士の受験に役立つ情報が満載!! ⇒ウェブ解析士合格レポTOPへ

ABOUT ME
eita
eita
上級ウェブ解析士
ウェブ解析士合格レポ管理人。事業会社に勤めながら個人事業主としてウェブマーケティングに携わっています。
本業は元々ウェブ解析と縁遠かったものの、趣味と勉強を兼ねてウェブ解析士を取得後、本業でもウェブ集客に携わるように。
Google Analyticsとラッコキーワードを愛用し、キーワード戦略に思いを巡らすのが至福の時

・2022年1月 ウェブ解析士取得を決意
・2022年2月 ウェブ解析士取得
・2022年6月 上級ウェブ解析士取得
記事URLをコピーしました