合格率速報
PR

【ウェブ解析士】合格率速報|2023年5月期

ウェブ解析士の合格率(2023年5月期)アイキャッチ
web_eitapapa.fire

2023年5月期のウェブ解析士認定試験の受験者数・合格者数のプレスリリースが6/27に発表されましたので、ピックアップします。

eita
eita

大体毎月27日前後にリリースが出るようですね。傾向がつかめてきました!笑

結論を申し上げますと、2023年5月期の合格率は94%でした。

4月の合格率94%と変わらずということで、高い合格率を維持しています。

なお、過去の合格率推移については、以下の記事でまとめておりますので、よければこちらもご参考ください。

>>【2023年版】ウェブ解析士の難易度は?試験の内容や勉強時間、受験対策を徹底解説

それでは詳細をどうぞ!

eita
eita
上級ウェブ解析士
Profile
ウェブ解析士合格レポ管理人。事業会社に勤めながら個人事業主としてウェブマーケティングに携わっています。
本業は元々ウェブ解析と縁遠かったものの、趣味と勉強を兼ねてウェブ解析士を取得後、本業でもウェブ集客に携わるように。
Google Analyticsとラッコキーワードを愛用し、キーワード戦略に思いを巡らすのが至福の時

・2022年1月 ウェブ解析士取得を決意
・2022年2月 ウェブ解析士取得
・2022年6月 上級ウェブ解析士取得

この記事はこんな方におすすめ
  • ウェブ解析士の資格取得を考えている方
  • ウェブ解析士の合格率が気になる方
  • ウェブ解析士の難易度を知りたい方
この記事の結論
  • 2023年5月期のウェブ解析士合格率は94%
  • 2023年5月は268人が受験し、252人が合格

ウェブ解析士認定試験の合格率は?(2023年5月期)

ウェブ解析士に合格している人

ウェブ解析士協会のプレスリリースによると、2023年5月期の受験者数・合格者数は以下のとおりです。

2023年5月実績
  • 認定試験受験者数 :268人
  • 合格者数:252人
  • 合格率:94%

当サイト調べでは、過去2~3年の合格率は55%でしたので、2023年以降、非常に合格率が高くなっている状況です。

【参考】なぜウェブ解析士は2023年度から合格率が高くなったのか?

以下は、2022年度試験と2023年度試験の比較です。

持ち時間が倍の120分になり、出題数が50問に減ったことにより、テキストで調べる時間が十分確保できたことが、合格率向上の要因と思われます。

2022年度2023年度
試験形式オンラインオンライン
試験時間60分120分
出題数60問50問
回答方法4択問題4択問題
テキスト持ち込み
合格後レポート提出必要
(GA講座受講で免除)
不要
Googleアカウント不要必要
備考GA4の実践的・実務的内容を含む

ウェブ解析士認定講座受講者数は?2023年度5月期

続いて、ウェブ解析士認定講座の受講者数についてです。

2023年5月の受講者数は61人で、年度累計は691人です。

eita
eita

5月期はガクッと少なくなった印象です。

認定講座受講者数の推移
  • 1月:12人
  • 2月:122人(推計)
  • 3月:175人
  • 4月:321人
  • 5月:61人

5月は目立って少ないように見えます。

高い合格率が維持されていることから、もしかすると合格率UP目当てで受講される方の数が減ったのかもしれません。

6月以降の結果を見ていくと、傾向も見えてきそうです。

また、4月は321人と突出して多かったのですが、もしかすると特定の企業で新入社員向けの研修など、特需があったのかもしれませんね。

ウェブ解析士認定試験に合格するのに、必ずしも認定講座の受講は必要ありませんが、模擬試験などの受講特典などを意識して受講される方もいらっしゃいます。

会社負担で受講できる方はスケジュールに余裕のある方は、受講を検討してみてもいいかと思います。

会社費用で受講できる方や、合格率・理解度アップをめざしたい方は受講をおすすめします。

あわせて読みたい
ウェブ解析士認定講座の選び方・ポイントを解説|ウェブ解析士の受験対策
ウェブ解析士認定講座の選び方・ポイントを解説|ウェブ解析士の受験対策

【参考紹介】ウェブ解析士のミニ模擬試験

2023年5月にウェブ解析士のミニ模擬試験を当サイトでリリースしました。

>>ウェブ解析士認定試験の模擬試験|ミニテストで受験前の腕試し

  • ウェブ解析士ってどんな問題が出題されるの?
  • ウェブ解析士の難易度は?
  • ウェブ解析士で学べることを知りたい!
  • 受験前の腕試しをしてみたい!

といったことをお考えの方は、ぜひお試しください。

本番試験の半分相当となっています。

ウェブ解析士受験をお考えの方は、試験のイメージを掴めると思います。

eita
eita

ちなみに、どんなに良い点数が取れたとしても、あくまで模擬です。

本番試験にあたっては、公式問題集の周回公式テキストのチェックを必ずやった上でチャレンジしてくださいね!

これこそが合格の近道だと思います!

まとめ

ウェブ解析士の合格率(2023年3月)

2023年5月期のウェブ解析士認定試験の合格者数は252人で、合格率は94%でした。

また、ウェブ解析士認定講座については、61人が受講されており、受講者数が若干少なかった印象でした。

今回の記事は以上です。

eita
eita

当サイトでは、ウェブ解析士受験者にとって役立つ情報を配信しておりますので、合格をめざしておられる方はぜひ、他の記事も覗いていただければと思います。

みなさんの合格を祈念しています!

頑張ってください!

>>合格率UP・理解度向上をめざす方は、協会主催の講座がおすすめ

予算に余裕があればおすすめしたい講座です。(特に会社負担で受講できる方はおすすめ)

ウェブ解析士認定講座
Googleアナリティクス4講座

>>5万人超が受講したデジタルマーケティング資格「ウェブ解析士認定資格」

  • 50,000人以上が受験
  • デジタルマーケティングの実践的な知識を深く学べる
  • GA4やSNS活用、Web広告など専門性の高いテーマを学べる講座も提供

>>ウェブ解析士の受験に役立つ情報が満載!! ⇒ウェブ解析士合格レポTOPへ

ABOUT ME
eita
eita
上級ウェブ解析士
ウェブ解析士合格レポ管理人。事業会社に勤めながら個人事業主としてウェブマーケティングに携わっています。
本業は元々ウェブ解析と縁遠かったものの、趣味と勉強を兼ねてウェブ解析士を取得後、本業でもウェブ集客に携わるように。
Google Analyticsとラッコキーワードを愛用し、キーワード戦略に思いを巡らすのが至福の時

・2022年1月 ウェブ解析士取得を決意
・2022年2月 ウェブ解析士取得
・2022年6月 上級ウェブ解析士取得
記事URLをコピーしました